ホーム>お部屋の印象を変える色選びのポイント

お部屋の印象を変える色選びのポイント

お部屋の印象を変える色選びのポイント

お部屋の模様替えをする際、バランス良く色を取り入れることで、
すっきりした居心地の良い空間を作り出すことができます。
こちらでは、インテリアに大切な色選びのポイントをご紹介します。

コーディネートで大切な色の分量

まず、お部屋のイメージを決める際、下記の3つの色を考えておきましょう。

ベースカラー(全体の70%) 床・壁・天井など一番広い面積を占める色
メインカラー(全体の25%) カーテン・ソファー・リビングの家具などサブカラーに当たる色
アクセントカラー(全体の5%) クッション・時計・小物類など面積は小さいが、引き締め効果のある色

この3つの配分で色選びを行うと、より魅力的なコーディネートに仕上がります。
色は、人の心を元気にしたり、落ち着いた気分にさせたりと様々な心理的効果をもたらします。
下記では、色によってどのような影響を与えるのか、色別に見ていきましょう。

清潔感を与える白。光を反射するため、部屋を開放的に広く、天井を高く見せる効果があります。
また、健康にも良いといわれており、気分を一新したい時におすすめの色です。コーディネートのポイントとしては、白一色にしてしまうと冷たい印象になるので、観葉植物や小物でアクセントカラーを取り入れるとバランスが良くなります。

ピンク

かわいい・フェミニンな印象を与えるピンク。心身へ安らぎをもたらし、優しい気分にさせてくれます。
ピンクには、女性ホルモンの働きを高めるパワーがありますので、女性におすすめの色です。

 

太陽や火のイメージが強く、アクティブカラーともいえる赤。他の色よりも刺激が強いため、より活力を感じて前向きな気分へと導きます。

茶色

温もりを感じさせる茶色。木や土など自然な印象が強く、お部屋のインテリアに馴染みやすい色です。
生活の中に溶け込みやすい茶色は、月日が経っても飽きることのないオーソドックスな色でもあります。

 

茶色とともに、自然な印象をもたらす緑。暖色や寒色でもなく、調和のとれた色なので、季節を問わず取り入れることができます。癒しを求めている方は、緑色のインテリアを増やすと良いでしょう。

 

 

インテリアエクセルは、イタリア家具やアンティーク家具、民芸家具を取り揃えている専門店です。
上記でご紹介した色のテーブルやチェアーはもちろん、シンプルでモダンな印象のインテリア家具を豊富に販売しております。店舗は千葉市稲毛区にございますが、遠方の方でもお気軽にご利用いただける通販サイトもご用意しております。